でふぉど。

旅行とビールと音ゲー行脚とイラスト

チュウニズム行脚その26・徳島県徳島市・アミューズメントパレパレ田宮店

訪問日:2016年6月14日

※ブログの内容は当時のものとなります。今は色々変わってるかもですよ。

お久しぶりです。

だいぶサボっていましたがチュウニズム行脚の更新を再開しまする。まあもう既に47都道府県の行脚と~勢称号獲得は住んでしまっているのであとは書くだけなのです。サボっているだけなのです。一番悪い。

四国に行ってきました。

ウチは6月生まれなのですが、JR四国にはバースデーパスという乗り放題切符があります。当時は10280円でJR四国連続した3日間特急列車含めて乗り放題&グリーン指定席も指定可能という夢のような切符でした。

なお今年(2017年)4月1日に合わせて内容が変わってます。現在の使用は以下のリンクで。

www.jr-eki.com

で、それを利用して3日…ではなく2日間の期間で四国内をグルメを楽しみつつ行脚してきました。休みが足らんかったんじゃ……。

まずは四国へ向かうべし。

f:id:yuuhiti:20170814145127j:plain

f:id:yuuhiti:20170814145131j:plain

とりあえず新幹線で新大阪から岡山へ。6:50発のさくら543号に乗り込みます。新大阪始発ですが最近は外国人の方が多いので(外国人向けパスでのぞみに乗れない為)並んでないと座りにくいかも。

f:id:yuuhiti:20170814145524j:plain

f:id:yuuhiti:20170814145528j:plain

岡山着後、7:55のマリーンライナー9号で四国高松へ。ちなみに瀬戸大橋を渡って本州と四国を結ぶ本四備讃線は、本州側の児島駅から先がJR四国のエリアなのでバースデーきっぷは児島から有効です。なので大阪からの切符は児島まででOK。

高松→徳島

f:id:yuuhiti:20170814145902j:plain

8時50分、高松着。徳島行きのうずしお5号まで20分ほど有ります。この時間で朝食を取ることにします。

せっかくだしうどんを喰ってこうかと思ったのですが…ただ、高松駅前には有名なうどん屋が無いので適当に入りました。

f:id:yuuhiti:20170814150149j:plain

駅から歩いて3分くらいの所にある味庄セルフの店です。

f:id:yuuhiti:20170814150240j:plain

f:id:yuuhiti:20170814150244j:plain

ひやのぶっかけとゲソ天を注文。はなまるうどんのほうが良いかもしれません。

f:id:yuuhiti:20170814150350j:plain

高松駅に戻りすでに乗車開始していた気動車特急うずしお5号に乗り込みます。この列車は自由席と指定席しかないのですが、指定席を取る意味はほぼ無いです。

f:id:yuuhiti:20170814150529j:plain

というのも3両1編成に指定席がこれだけしか無いからです。コレと知らないサラリーマンの人などが指定席を取るので、ぶっちゃけ指定席の方が混むのです。というので空いている自由席に座ります。9時10分出発。

f:id:yuuhiti:20170814150911j:plain

徳島駅までは約1時間。

徳島駅からバスでゲーセンへ。

f:id:yuuhiti:20170814151042j:plain

f:id:yuuhiti:20170814151927j:plain

10時18分頃、日本で唯一電車の走っていない徳島県徳島駅着。

f:id:yuuhiti:20170814152000j:plain

f:id:yuuhiti:20170814152005j:plain

6月の徳島は暑く、なんとなく南国風の駅前の風景に似合う気候でした。

f:id:yuuhiti:20170814152010j:plain

かつてとくしまCITYだった場所に建つダイワロイネットホテル。CITYを運営していた南海電鉄(2004年に撤退しましたが)はかつて徳島にも路線を持とうとした過去があります。ちなみに徳島県内に路線を広げる徳島バス南海電鉄グループです。

徳島駅近くにはゲーセンはありません。何とか徒歩で行ける範囲にラウンドワンがあるにゃありますが、そこは以前行ったことがあるので今回は駅前バスターミナルからバスに乗って別のゲーセンに行くことにしました。

f:id:yuuhiti:20170814152630j:plain

というわけで循環バスに乗って最寄りバス停へ。

f:id:yuuhiti:20170814152739p:plain

15分ほど揺られて田宮運動公園口で下車。

f:id:yuuhiti:20170814152823p:plain

バスを降りて道を少し戻るように歩くとすぐ右横に目的地の施設があります。

f:id:yuuhiti:20170814152909p:plain

遊場という複合エンタメ施設です。ネットカフェやツタヤ、タリーズカフェ等とが入るこの施設に、目的のゲーセン、アミューズメントパレパレ田宮店が入っています。

f:id:yuuhiti:20170814153118p:plain

パレパレはノヴィルという徳島に本社のある、徳島県内でパチンコ屋を中心にフード系やアミューズメント施設等を運営している会社です。パレパレはそのブランドの1つですが、徳島以外に千葉にも1店舗あります。なぜ千葉。

f:id:yuuhiti:20170814153907p:plain

店内は清潔感のある広いワンフロアになっていて、幅広い客層をターゲットに最新ゲームが揃っています。音ゲコーナーは正面入って左奥側にありました。

f:id:yuuhiti:20170814154018p:plain

f:id:yuuhiti:20170814154113j:plain

チュウニズムはMUSECAとDIVAに囲まれた場所にやや間隔を開けて2台配置されていました。間にあるのは荷物スペースですかね。後ろに順番待ちや休憩に使える長椅子も配置されています。すぐに疲れるウチにとってはありがたいです。

f:id:yuuhiti:20160614110728j:plain

とりあえず1クレで徳島に行ってきました。

f:id:yuuhiti:20160614113159j:plain

3クレで徳島勢となりました。

平日昼間だからか店内は閑散としており気持ちよくプレイできました。帰りのバスのこともあるので、プレイ後はあまりゆっくりとせず店を後にしました。

f:id:yuuhiti:20170814155029j:plain

バスを待っている間に近くにあったダイレックスで麦茶を購入。上にも書きましたが暑かったんですよね、この日…。

f:id:yuuhiti:20170814155136j:plain

その後駅前に戻り、

f:id:yuuhiti:20170814155201j:plain

四国らしいパン屋の存在を確認した後、

f:id:yuuhiti:20170814155237j:plain

f:id:yuuhiti:20170814155240j:plain

12:24発のうずしお14号で高松へ向かいました。

f:id:yuuhiti:20170814155418j:plain

再び四国の自然を満喫しつつ、

f:id:yuuhiti:20170814155507j:plain

f:id:yuuhiti:20170814155513j:plain

徳島駅で購入した阿波踊り専用エナジードリンク、その名も「Awa Rise」を飲みました。

アワライズは興奮と熱気の渦に包まれる阿波踊りで最高のパフォーマンスを発揮したい時のために開発されたエナジードリンクだそうです。以下公式サイト。

www.tokushima-coffee.co.jp

味的にはよくあるエナジードリンクにゆずを効かした感じで、親しみやすく飲みやすかったです。おみやげにも良いかもしれないですね。

 

さて、次回は香川県です。高松市内中心部のゲーセンへ行って来ました。

たまゆら、いいっすよね…。

そうか、たまゆら劇場版の最終章が公開されて1年経つんだな…。

TVアニメのhitotoseの頃から好きだったので、時が流れたまゆら絡みのイベントもなくなり(憧憬の路はやってますが元々が地元のイベントですからね)寂しさこみ上げてくることも。

………

そうだ!絵にかけばいいじゃないか!!あんまりたまゆらの二次創作って多くなかったし、今後より減るだろうから自炊すれば問題なし!!公式がなければ自分で作ればいいのだ!!

 

ってことで

[R-18] 【たまゆら】「妊娠奴隷ぽってたん」イラスト/マガタシ [pixiv]

 

勿論R-18っすよ、何いってんすか。

 

たまゆらの二次創作もまったりゆるゆりで「あら~♡」という感じが多いのですが、俺はほんわか日常系アニメの鬼畜絵が好きなんだ。たまゆらも論外ではないんだ…。すまぬ…すまぬ……。

まあ裸描いただけなんですけどね。

 

つぎはかおたん描きたいなぁ…。コミケたまゆら描きますよって応募しているし、受かったら本気出す。

 

ひっさしぶりに絵を描く。

と言っても線画書いたのは去年なんですけどね。

…遅い。

 

[R-18] 【サーバント×サービス】「野外陰茎化山神さん」イラスト/マガタシ [pixiv]

 

陰茎化っていいですよね…。

チュウニズム行脚その25・岐阜県岐阜市・アクセス柳ケ瀬店

訪問日:2016年5月14日

※ブログの内容は当時のものとなります。今は色々変わってるかもですよ。

はい。

今回も縮小運転です。

まずは観光。

この日は岐阜勢をゲットする以外にこれといった用事が無かったので、せっかくなので観光していくことにしました。

f:id:yuuhiti:20170413192906j:plain

まずは地下鉄の1日乗り放題切符を買って伝馬町駅まで行き熱田神宮へ。

f:id:yuuhiti:20170413193211j:plain

宝物殿を軽く見学した後に本殿へ。

f:id:yuuhiti:20170413193258j:plain

f:id:yuuhiti:20170413193301j:plain

本宮方面をぶらりと。以上で熱田神宮終了(テキトウ)。

その後再び地下鉄で矢場町へ。

矢場とん本店へ行く…つもりだったのですが。

いや、開店前に行ったんですけども結構並んでたんですよね、本店。これはオープンしてもすぐに入れないなぁと思い退散。味仙で台湾ラーメンも考えましたがこちらも並んでたので、近場に有る松坂屋矢場とんに行くことに。

f:id:yuuhiti:20170413193957j:plain

矢場とんといえば勿論味噌カツ。ということでわらじとんかつ定食を注文。

f:id:yuuhiti:20170413194113j:plain

このカツがひたひたになるまで漬けられたコクの有る特有の味噌。ボリューミーなカツとの組み合わせが見た目よりもしつこすぎず、絶品です。矢場とん名駅の地下街にもあるので、新幹線利用の方はそちらがいいかも。

食後は栄の街をぶらついてから名駅前へ。

トヨタ産業技術記念館へ。

 駅前から路線バスに乗りトヨタ産業技術記念館へ。ここはトヨタの織機から自動車に至るまでの、過去から現代までの歴史の流れを展示と係員の説明で学ぶことが出来ます。

f:id:yuuhiti:20170413201100j:plain

愛知と言えばトヨタだよね、ってことで。

f:id:yuuhiti:20170413201143j:plain

 エントランスに展示されている環状織機。100年以上前にトヨタグループの創始者豊田佐吉によって開発されたもので、世界19ヶ所で特許を取り日本の技術を世界に知らしめた器械です。

f:id:yuuhiti:20170413201643j:plain

通路を進むと過去から現在に至るまでのトヨタ製織機類が展示されているコーナーが。徐々に人力から自動化していき、素材も木製から金属製に変わっていく進化の様はなかなか見学していて面白かったです。

f:id:yuuhiti:20170413202101j:plain

織機コーナーを抜けると自動車関係の展示が。手前の木製の型と奥にあるのが実際のボディ。

f:id:yuuhiti:20170413202404j:plain

自動車の内部や…

f:id:yuuhiti:20170413202426j:plain

ボディのアクロバティックな展示。

f:id:yuuhiti:20170413202447j:plain

また過去の名車からプリウス・アクアへ至るまでの自動車の展示もあります。トヨタ産業技術記念館はかなり広く見どころも多いので飽きず、なかなか楽しいです。じっくり見るのにはかなり時間がかかります。自分も2時間ほどいました。

岐阜へ。

あんまり遅くなっても帰宅に支障が出るので、後ろ髪惹かれながらもトヨタ産業技術記念館を後にし、名駅からJRで岐阜駅へ。

駅前通りを北上し柳ヶ瀬商店街に入った所に目的地はあります。

f:id:yuuhiti:20170413202932j:plain

アクセス柳ヶ瀬店さんです。以前グルコス行脚した時にも来たことが有りますね。岐阜の駅チカゲーセンはそれほど多くはなくて、ここか大垣のアクアウォークにあるセガワールドって感じですかね。

f:id:yuuhiti:20170413203323j:plain

音ゲーは3階だったかな。チュウニズムは2台設置。椅子に座ってプレイしている人は初めてみたので印象に残っています。基本椅子がおいてあっても待ちの椅子ですからね。プレイスタイルは人それぞれですが、現行でデフォで座るのはドラマニくらいでしょか。

f:id:yuuhiti:20170413225746j:plain

実のところ2015年のチュウニズム稼働直後くらいに岐阜で2クレプレイしてたのです。なので今回は1クレプレイして岐阜勢ゲットです!

帰宅。

これにて4日間に及んだ関東→東海行脚は終了。三重は?という声があるかもしれませんが、

  • 正直疲れてたのでモチベーションが落ちていた。
  • 最終日は時間あったけど愛知(名古屋)→三重→岐阜がめんどくさい。

という感じの理由で今回は見送りました。ちなみにこの見送りで47都道府県完全制覇のラス2に残ってしまったのですが、それはまた先の話ということで。結局三重だけ行くという非効率な工程になったので…。

関西に帰るぞー

f:id:yuuhiti:20170413230500j:plain

帰り際、郡上八幡に有る郡上八幡こぼこぼさんのビールがつながっていると聞いて岐阜駅近くのビアバー「YELL!ALE!GIFU」さんへ。

f:id:yuuhiti:20170413230604j:plain

f:id:yuuhiti:20170413230606j:plain

2015年に岐阜で行われたイベントで飲んで以来ハマってしまったこぼこぼさんのビール。全体的に吉備土手系とは違った独特な甘みが有るのが特徴。タルマーリーさんと近いものを感じますかね。どのスタイルも飲みやすく美味しいです。

 

さて次回は。

四国を攻めてきましたよっと。

チュウニズム行脚その24・愛知県名古屋市・セガ金山

訪問日:2016年5月13日

※ブログの内容は当時のものとなります。現在は色々と変わってるかもなのです。

はじめに。

最初に言い訳しておくのですが、静岡から在来線で名古屋まで来た時には結構疲れていまして、晩御飯のことばかり考えていたらゲーセンに至るまでの写真とか殆ど撮っていませんでした。

てなわけで情報少なめです。ご了承くだせえ。

名古屋到着後

書くことが少ないので見出しなんか使ってみたりして。

名古屋には19時頃に到着。ホテルにチェックイン後は金山にモツ焼きを食べに行こうと思いついでにセガ金山で称号ゲットしていこう…という算段でした。

f:id:yuuhiti:20170408011347j:plain

金山へ向かう途中、名古屋駅のホームには元銭取られるライナーが213系と繋がれて佇んでいました。普通幕が哀愁を誘いますね……。

f:id:yuuhiti:20170408011810j:plain

というわけで金山駅着。とりあえずモツ焼き屋の様子を……

 

閉まってました。

 

セガ金山へ

なんだか脱力モードで駅のすぐ隣りにあるセガ金山へ。

f:id:yuuhiti:20170408012018j:plain

 店全体を取ろうと思ったのですが

  • 向かいの通路は狭い。
  • 向かいの道路は幅が広く向かいから撮っても逆に小さくなるしなによりめんどい。

って感じでこんな風に斜めからに。

ともあれ入店。音ゲーはやや奥の方。

f:id:yuuhiti:20170408012426j:plain

チュウニズムは4台設置。さすがは繁華街のセガ

f:id:yuuhiti:20170408012545j:plain

ぼちぼち人は来ましたが待ちが出来るほどでもなく、連コで愛知勢ゲット!!

なんというか疲労困憊でした。この後は目的とは違う別のモツ焼き屋で一杯した後名古屋へ戻りました。

もう少し飲みたい。

庶民の街金山から大都会名古屋へ戻ってきました。

f:id:yuuhiti:20170408012822j:plain

疲れたけどもうちょっと飲みたいな…ってか目的の店がやってなかったことで心に何かが溜まってました。時間は22時前ってかこれからが本番っしょ!

…ってことで、名古屋へ戻ったら早速地下街を歩いてとある店へ。

f:id:yuuhiti:20170408013048j:plain

ワイマーケットブリューイングさんです。名古屋に来たら必ずと言っていいほど寄る、今日本クラフトビール界で最も注目されているブルワリーのひとつです。いつもうまいビールを作ってくれています。

f:id:yuuhiti:20170408013857j:plain

あとココは飯がとても旨いです。しかも安い。それにボリュームもある。

f:id:yuuhiti:20170408013943j:plain

今回はタコス。基本的に肉肉しく味の濃いメニューが多いですがビールにとても合います。このタコスもしかり。

f:id:yuuhiti:20170408014208j:plain

f:id:yuuhiti:20170408014210j:plain

ビールは2杯…いや、3杯かな?飲み、閉店まで楽しませて頂きました。

さて次回はと

翌日は名古屋観光をした後岐阜のゲーセンに寄り大阪へ戻ります。

今回見出しを付けてみましたが、絵面にメリハリが付いていいですね。次回からはこのスタイルで行ってみます。

チュウニズム行脚その23・静岡県静岡市・タイトーFステーション 静岡店

訪問日:2016年5月13日

※ブログの内容は当時のものとなります。ゲーセン内の様子はよく変わるのでご注意下さい。

けやきひろば ビール祭りに参加して呑んだくれた翌日。宿を取った赤羽の朝は心地よかった。

f:id:yuuhiti:20170329200248j:plain

吉田類の酒場放浪記孤独のグルメ等様々なメディアで取り上げられる赤羽の有名店まるます家。9時過ぎに訪れたときにはすでに営業していて、飲んでいる人もいた。赤羽は呑兵衛に優しい街。

f:id:yuuhiti:20170329200448j:plain

駅方面へと続く商店街も飲み屋ばっかりだし。

f:id:yuuhiti:20170329200524j:plain

ともあれ赤羽駅へ。この日は静岡・愛知の東海2県を行脚し名古屋市内に泊まります。とりあえず京浜東北線に乗り都心方面に南下。

f:id:yuuhiti:20170329200705j:plain

f:id:yuuhiti:20170329200707j:plain

東京ステンショから新幹線に乗り換え。

f:id:yuuhiti:20170329200708j:plain

まずは最初の目的地静岡へ。ちょうど昼時だったのでゲーセン行く前に腹ごしらえをしていくことに。せっかく静岡に来たんだからということで、行こうと思っていた所がありました。

f:id:yuuhiti:20170329201008j:plain

静岡駅から歩いてほど近く、静岡鉄道新静岡駅の駅ビル兼商業ビルの新静岡セノバへ。

f:id:yuuhiti:20170329201153j:plain

炭焼きレストランさわやかさんです。昔浜松付近で食べたことが合ったのですが中々に美味しかった記憶があり訪問した次第。それにローカルレストランってなんだかレア度高くて良いなぁという気持ちもあります。

注文はもちろんさわかの代名詞と言えるげんこつハンバーグのランチ。

f:id:yuuhiti:20170329201757j:plain

まずは敷かれるこのシート。げんこつハンバーグはアツアツの鉄板の上にその名の通り丸々した形で運ばれてくるのですが、店員さんがテーブルで半分に切り赤みのある断面を鉄板に押し付けて最期の仕上げをしてくれます。その時油が飛ぶのでこのシートの端をツマんで上げる形でガードするのです。肉の焼ける煙と美味しい香りが広がるそれはもはやアトラクションの域。

f:id:yuuhiti:20170329202231j:plain

で、これがげんこつハンバーグです。ランチはこれにライス(orパン)とスープがつきます。ちなみにソースはオニオンソースを選択。このソースもかけた瞬間飛んできます。

f:id:yuuhiti:20170329202331j:plain

オーストラリアの指定牧場から来る牛肉を100%使用。厳正な品質管理を行っているからこそ出来るこのミディアムレアの赤みがかった断面!ジューシーでこれがまた美味しいのです。至福のひととき。

f:id:yuuhiti:20170329223314j:plain

ごっさんでした。

静岡グルメを楽しんだあとはセノバ前の江川町通りを南下しゲーセンへ向かうことに。

f:id:yuuhiti:20170329223500p:plain

地下道で五差路の交差点を抜けて地上に出て歩いていくと…

f:id:yuuhiti:20170329223518p:plain

商店街に当たります。このまま右に曲がり呉服町通りを西側へ。

f:id:yuuhiti:20170329223719p:plain

f:id:yuuhiti:20170329223722p:plain

お腹はいっぱい、天気良好ということで気分良く歩いていきます。

f:id:yuuhiti:20170329223821p:plain

というわけでさわやかから歩きだして5分ほどで到着です。

f:id:yuuhiti:20170329223956j:plain

タイトーFステーション静岡店です。安心の赤と白の看板。そしてインベーダー。タイトーは現在でもゲーセン出店に意欲的な所が見れるのが個人的には嬉しく応援したい所。

f:id:yuuhiti:20170329234623p:plain

音ゲは4階。階段を登っていきます。ここのタイステは構造がちょっと変わっていて、階段が螺旋状になっているのですが2階→中3階→3階→中4階→4階という感じでそれぞれのフロアを繋ぐようにぐるぐるっとなっています。ちなみに2階と中3階は「2階」扱いのようです。3階もしかり。

f:id:yuuhiti:20170329235344p:plain

というわけで4階に到着。早速ポップン×2とリフレクが見えますね。

f:id:yuuhiti:20170329235451p:plain

リフレクの右手にはイニDがあり奥にmaimaiとチュウニがそれぞれ2台。

f:id:yuuhiti:20170329235549p:plain

その向いにはボルテ×3と指×4。

f:id:yuuhiti:20170329235754p:plain

f:id:yuuhiti:20170329235757p:plain

他にはDIVA×1、弐寺×2、グルコス×2、ダンエボ×1って感じでしたでしょうか。ダンレボもあったかな。とりあえず現行機は置いてある感じでした。クロビ…

f:id:yuuhiti:20170330000058j:plain

さて、チュウニですが上記の通り2台体制です。なぜが荷物かごは3つありましたが…。

f:id:yuuhiti:20170330000156j:plain

ここは誰も来なかったので気持ちよく連コして無事静岡勢ゲット!!汗っかきなのですごいことになっていましたがまぁいつものことです。

 

その後は駅に戻りつつ一杯して行くことに。

f:id:yuuhiti:20170330000515j:plain

静岡市内で醸造を行っているアオイブリューイングさんの直営店、アオイビアスタンドさんです。当時は醸造所併設のパブとここの2店舗でしたが、2017年3月現在は市内に4店舗を構える規模にまでなっています。しゅごい。

f:id:yuuhiti:20170330000830j:plain

2杯飲んだのですが、その内これは静岡茶が入ったビール。見た目は普通な感じですが、香りと味にお茶をしっかり感じることができます。それでいてスッキリ目で美味しくいただけるバランスはなかなかのものかと。

 

さて、駅に戻った後は時間もあったので在来線を浜松、豊橋と乗り継ぎ名古屋方面へ向いました。

チュウニズム行脚その22・神奈川県横浜市・GAME サントロペ伊勢佐木町店 & 神奈川県横浜市・マーズ

訪問日:2016年5月12日

ポジハメ君状態で桜木町カプホに泊まった翌日の朝。この日はさいたま新都心で行われていたけやきひろば春のビール祭りに行きます…が、始まるまで時間があり、イセサキモールに朝からやっているゲーセンもあったのでサクっと神奈川勢をゲットしに行くことにしました。

f:id:yuuhiti:20170318022553j:plain

ハーモニカ横丁を横目に川を渡ってディープな街・福富町方面へ。

f:id:yuuhiti:20170318022729j:plain

個人的にひときわ目に付いたのは頭上に見える、縦横無尽に張り巡らされた電線。

f:id:yuuhiti:20170318022731j:plain

いやぁ良いですわ。風俗と韓国とその他もろもろが入り混じった街にお似合いのこのカオス具合。最高です。

f:id:yuuhiti:20170318022931p:plain

イセサキモールにぶつかったらそこを右…西側へずいずいっと進んでいきます。平日でまだ早い時間だったので人の気配はまばらですね。

f:id:yuuhiti:20170318023230p:plain

f:id:yuuhiti:20170318023232p:plain

伊勢崎町3丁目のスクランブルじゃないスクランブル交差点を渡れば本日の目的地が見えてきます。

f:id:yuuhiti:20170318023439j:plain

GAME サントロペ伊勢佐木町店さんです。ココは都市圏に数店舗を展開しているシルクハットグループの1つで、昔本厚木周辺に住んでいた時はシルクハット厚木店にお世話になっていたのでここに来てみた次第。まあ厚木時代に一番行っていたのはイミグランデでしたけども。

f:id:yuuhiti:20170318023937p:plain

音ゲーは3階フロアに有ります。

f:id:yuuhiti:20170318024022p:plain

f:id:yuuhiti:20170318024025p:plain

入り口から入って左手のクレーン、レースゲーコーナーを抜けたら…

f:id:yuuhiti:20170318024100p:plain

スロットの背後に見たことのあるLEDを発見。

f:id:yuuhiti:20170318024145p:plain

裏へ回ってみるとそこは音ゲーコーナーが。BEMANIシリーズとmaimai、DIVA、チュウニズムと置いてありました。クロビ兄さんとグルコス姉さんはハブにされがちですねやっぱり。

f:id:yuuhiti:20170318025041j:plain

弐寺が汚い。

皿・ボタンが無事なら良いかもだけど、この天板は何とかならぬものか。

f:id:yuuhiti:20170318024624j:plain

チュウニズムは2台設置。こちらで2クレほどプレイした所で人が増えてきたのでちょいと移動。

f:id:yuuhiti:20170318025223j:plain

実は伊勢崎町3丁目交差点を渡る手前にもマーズというゲーセンがあるのですが、こちらにもチュウニが置いてあるのです。

f:id:yuuhiti:20170318025343j:plain

1階はクレーンゲーム。音ゲは2階にあります。階段途中に貼ってあったアカギのポスター。横にはチュウニズムの宣伝素材。

f:id:yuuhiti:20170318025651j:plain

懐かしい初代アイマスのポスターが…。2006年12月ってことはまだニコマスも無かった時代か。10年以上前?ん?しーらないっ!!

f:id:yuuhiti:20170318025529j:plain

…で、店内ですが撮った写真がチュウニの筐体くらいしかありませんでした。というわけで単騎設置です。おしぼり(確かSEGAのだった)・荷物置き場・灰皿完備。先客無し。てことで早速プレイ。

f:id:yuuhiti:20170318030108j:plain

神奈川勢ゲット!でございます。

サントロペとマーズは対象的な感じのゲーセンでした。サントロペは新しい、ファミリー層も入れるモール的なゲーセンでしたが、マーズは1階はともかく2階は煙草の香り漂う筐体で狭い通路と共にディープさのある空間でした。

 

f:id:yuuhiti:20170318030648j:plain

さて、この後はJRを乗り継いでさいたま新都心へ行きビールを飲みましたがそれはまた別の話。この日は夜まで飲んでから赤羽のカプホに泊まり、翌日に備えました。